【CD購入録】ANKOR「MY OWN ANGEL」(2011)

  • 2012/07/10(火) 00:00:00

【CD購入録】
MY OWN ANGEL
ANKOR「MY OWN ANGEL」(2011)

女性ボーカルRosa De La Cruzを擁するスパニッシュ・パワーメタルバンドANKORの2作目(輸入盤)を買いました。デビュー作「AL FIN DESCANCER」(2007)がなかなかよかったので本作を注文した直後に、ボーナストラック2曲を追加した国内盤がリリースされると知り「もう少し待てば良かった」とも思いましたが後の祭り。まぁ、仕方ないですね。第一印象としては、2枚目のアルバムにして比較的大きな路線変更をしてきたなという感じでしょうか。まず、前作ではスペイン語で歌っていたのに対して今回は歌詞が全編英語となっています。スペイン語の歌詞が醸し出す独特の雰囲気が失われていますが、世界的な活動を視野に入れるならば英語で歌う必要性があったんでしょうね。そのような変化が音楽面にも影響を与えたのか、時折キーパー系のメロパワサウンドも顔を出していたデビュー作から今回はメタルコアっぽい要素も取り入れた作風になっています。前作以上に男性コーラスやグロウルが多用されているのも本作の特徴で、この辺りはAMARANTHEを連想させますね。そんな新生面を垣間見せつつ、Rosa嬢のキュートな声質で歌われるメロディの親しみ易さは健在なので聴きやすいメタルアルバムだと感じました。遂に日本デビューを果たした彼等の今後に期待したいですね。

【CD購入録】ANKOR「AL FIN DESCANSAR」(2007)

  • 2009/02/24(火) 08:19:45

【CD購入録】
ANKOR AL FIN DESCANSAR
ANKOR「AL FIN DESCANSAR」(2007)

このブログによくコメントを下さるWIDOWのファンさんの推薦で知った女性ボーカルRosa、ツインギター、キーボードにリズム隊という6人編成のスペイン出身メロディック・スピードメタルバンドANKORのデビュー作(2007年発表)を買いました。歌詞は全編スペイン語で日本盤はリリースされていないのですが、これは掘出物と呼ぶに相応しい1枚です。まずギターメインのイントロ①LaTormentaに導かれて始まるスピードチューン②Frio Adiosからして僕のツボを刺激してくれます。この曲を試聴して購入を決めました。また疾走系だけでなく、WIDOWのファンさんがおっしゃる通りバラードも良いし、アコギやピアノをしっとり聴かせるインストや、プログレメタルっぽい展開もあり、アルバムトータルで楽しめるのも高ポイント。今のところのお気に入りは②と明るくキャッチーなクサメロを持った⑪No Mas Dolorですね。

バンドのマイスペースはこちら

ちなみに本作はメタル系専門店でも見つけられなかったのでROCK AVENUE RECORDSというお店の通販で購入しました。なかなか品揃えが豊富なので、今後もお世話になるかもしれないです。最後になりましたがWIDOWのファンさん、素晴らしいバンドを紹介していただき、ありがとうございます!次はルーマニアのMAGICAを狙ってみます。