【CD購入録】ABIGAIL WILLIAMS「IN THE SHADOW OF THOUSAND SUNS」(2008)

  • 2009/01/21(水) 08:18:57

【CD購入録】
IN THE SHADOW OF THOUSAND SUNS
ABIGAIL WILLIAMS「IN THE SHADOW OF THOUSAND SUNS」(2008)

米国産シンフォニック・ブラックメタルバンドABIGAIL WILLIAMSの1stフルレンスアルバムを買いました。2009年の初買いアルバムだったAMON AMARTHの「TWILIGHT OF THE THUNDER GOD」と同様に、いろんなブロガー様の2008年ベストを拝見する中で気になったバンドです。ブラック系はほとんど聴かない僕ですが、このバンドは結構好きなタイプです。その要因となっているのが正統派メタル、ネオクラシカル風ですらあるメロディアスなギターパートとクラシックの素養も感じさせる女性キーボードプレイヤーAshley "Ellyllon" Jurgemeyer嬢のピアノワークです。こういったメロディアスで壮麗な要素を大胆に取り入れているからこそ、バンドの本流である爆走ブラストパートがより活かされていると思います。個人的にはこのバンドくらいメロディアスでないと、ブラック系はキツかったりするんですが・・・。プロダクションも良好で激烈パートと叙情パートも比較的明瞭だし、アメリカのバンドとは思えないほど北欧らしいシンフォニック度が高いのも嬉しいですね。ブラックメタル系作品としてはCRADLE OF FILTHの「MIDIAN」以来のヒットといえそうです。