【CD購入録】福山 雅治「残響」(2009)

  • 2009/10/19(月) 00:00:00

【CD購入録】
残響
福山 雅治「残響」(2009)

SUPERFLY「BOX EMOTIONS」と一緒にレンタルした邦楽アルバムが福山 雅治の10thアルバムあたる本作です。レンタルして気に入ったので買ってしまいました。温かみのあるメロディを中心に据えたアコースティックバラード主体(アップテンポも少々)の作品で、どこか懐かしい「昭和」なムードが僕好みだし、歌詞に深みと重みが感じられる曲(①群青~ultramarine~⑭道標など)もあるのでジックリ聴きたい1枚ですね。日本の音楽シーンで役者兼ミュージシャンとして活動している人の中で最も(というか唯一?)成功しているのが、この人ではないかと思っています。ちなみに今年は福山 雅治デビュー20周年なのだとか。デビュー20周年で10枚目のアルバム…ってDREAM THEATERと同じですね(笑)。とにかく最近は本作がヘヴィローテーションとなっていて、HR/HMとは縁遠い作品ですが2009年トップ10アルバムに食い込んできそうな勢いです。