FC2ブログ

【CD購入録】LOVEBITES「CLOCKWORK IMMORTALITY」(2018)

  • 2018/12/13(木) 00:00:00

【CD購入録】
CLOCKWORK IMMORTALITY
LOVEBITES「CLOCKWORK IMMORTALITY」(2018)

2017年にデビューして以降、Wacken Open Airを始めとする海外のフェスに出演するなど早くもワールドワイドな活動を展開している国産ガールズメタルバンドLOVEBITESの2ndアルバム。デビュー作「AWAKENING FROM ABYSS」(2017)が充実盤だったので期待をしていましたが、それを裏切らない出来栄えと言えそうです。アコギで始まる①Addictedのイントロを聴いて今回も序曲から疾走系ナンバーに繋がる流れかと思いきや、Asami(Vo)が「アァ!ディク!テェ♪」と伸びやかなサビを歌うこの曲自体がオープニングのスピードチューンで掴みはバッチリ。その後も②Pledge Of The SaviourやMVも制作された③Risingとメロパワ疾走曲が続いた後に、どこか懐かしい歌謡曲テイストもある④Empty Daydreamに至る流れもいいですね。またラストを飾る⑩Epilogueは感動を誘うバラードとなっています。総合的に見ると1stアルバムの方がインパクトがありましたが今回も充分楽しめる1枚だと思います。

【気になるCDリスト】2018年12月

  • 2018/12/08(土) 00:00:00

CLOCKWORK IMMORTALITY
LOVEBITES「CLOCKWORK IMMORTALITY」(2018)12月5日発売

2017年にデビューした本格派ガールズメタルバンドLOVEBITESが早くも完成させた新作。今回も1st「AWAKENING FROM ABYSS」(2017)と同じくオーソドックスなメロディックメタル路線となってそうですね。またガールズバンドにしては珍しくジャケットにメンバー写真を使わないというのも新鮮。2枚続けて描かれている狼がバンドのイメージキャラクターなのかもしれませんね。

Rising


RAISE YOUR VOICE
TERRA NOVA「RAISE YOUR VOICE」(2018)12月19日発売予定

オランダが誇るメロディアスハードの雄TERRA NOVAの7th。今年はFred Hendrix(Vo)を始めとするバンドメンバーが全面バックアップしている女性デュオTWO OF A KINDが新作を発表していたので、TERRA NOVAもニューアルバムを届けてくれるとは予想外でした。ここ最近の彼等はアルバム全体ではまずまずながら、キラリと輝く楽曲を収録してくれているのでチェックしておきたいバンドですね。

【気になるCDリスト】
AMMUNITION「AMMUNITION」(2018)
Freedom Finder
Wrecking Crew

ARK STORM feat. MARK BOALS「VOYAGE OF THE RAGE」(2018)

BEAST IN BLACK「FROM HELL WITH LOVE」(2019)(輸入盤)2月8日発売予定
Sweet True Lies

BEYOND THE BLACK「HEART OF HURRICANE」(2018)
Heart Of The Hurricane
Million Lightyears

BONFIRE「TEMPLE OF LIES」(2018)
Crazy Over You
Stand Or Fall
Temple Of Lies

CHILDREN OF BODOM「HEXED」(2019)3月8日発売予定NEW
Under Grass And Clover

CROSS VEIN「GATE OF FANTASIA」(2018)
Graceful Gate
トレイラー

DREAM THEATER「DISTANCE OVER TIME」(2019)(輸入盤)2月22日発売予定NEW
Untethered Angel

EARTHSTREAM「EARTH SCREAM」(2018)
トレイラー

ETERNITY'S END「UNYIELDING」(2018)12月26日発売予定
Blood Brothers (The Oath)

GIOELI-CASTRONOVO「SET THE WORLD ON FIRE」(2018)
Through
Set The World On Fire

GOTTHARD「DeFROSTED 2」(2018)
Feel What I Feel

GROUNDBREAKER「GROUNDBREAKER」(2018)
Over My Shoulder
Something Worth Fighting For
Will It Make You Love Me

HALESTORM「VICIOUS」(2018)
Uncomfortable
Black Vultures
Do Not Disturb

HIBRIA「MOVING GROUND」(2018)
Moving Ground

HOLTER「VLAD THE IMPALER」(2018)
I'll Die For You

LIONE/CONTI 「LIONE/CONTI」(2018)
Ascension
You're Falling

LORDI「SEXORCISM」(2018)
Your Tongue's Got The Cat

LOVEBITES「CLOCKWORK IMMORTALITY」(2018)12月5日発売
Rising

MARDELAS「MARDELASⅢ」(2018)
World vs Honor –仁義なき世界-

MIKE LEPOND'S SILENT ASSASSINS「PAWN AND PROPHECY」(2018)
Avengers Of Eden
Hordes of Fire

THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA「SOMETIMES THE WORLD AIN'T ENOUGH」(2018)
This Time
Lovers In The Rain
Turn To Miami

NORTHWARD「NORTHWARD」(2018)(輸入盤)
While Love Died
Get What You Give
Storm In A Glass

ORPHANED LAND「UNSUNG PROPHETS & DEAD MESSIAHS」(2018)
Like Orpheus feat. Hansi Kursch
We Do Not Resist

PRAYING MANTIS「GRAVITY」(2018)
Gravity
Keep It Alive

PRIMAL FEAR「APOCALYPSE」(2018)
Hounds Of Justice
King Of Madness

REFUGE「SOLITARY MEN」(2018)
From The Ashes
Mind Over Matter
The Man In The Ivory Tower

RHAPSODY OF FIRE「THE EIGHTH MOUNTAIN」(2019) (輸入盤)2月22日発売予定NEW
The Legend Goes On

SABER TIGER「OBSCURE DIVERSITY」(2018)
The Worst Enemy
Permanent Rage

SOILWORK「VERKLIGHETEN」(2019)1月11日発売予定
Arrival
Full Moon Shoals

STARBREAKER「DYSPHORIA」(2019)1月9日発売予定
Pure Evil
How Many More Goodbyes

SUNSTORM「ROAD TO HELL」(2018)
Only The Good Will Survive
The Road To Hell

SYU「VORVADOS」(2019)1月23日発売予定NEW

TERRA NOVA「RAISE YOUR VOICE」(2018)12月19日発売予定

THOMAS SILVER「THE GOSPEL ACCORDING TO THOMAS」(2018)
D-Day
Public Eye
Caught Between Worlds

TOBIAS SAMMET'S AVANTASIA「MOONGLOW」(2019)2月15日発売予定

TWO OF A KIND「RISE」(2018)
Naked

VALENTINE「THE ALLIANCE」(2018)
Eleanor Robyn

VEGA「ONLY HUMAN」(2018)
Last Man Standing
Worth Dying For
All Over Now

VOLCANO「DARKER THAN BLACK」(2018)
トレイラー

W.E.T.「EARTHRAGE」(2018)
Watch The Fire
Urgent
Kings On Thunder Road

WITHIN TEMPTATION「RESIST」(2018)(輸入盤)12月14日発売予定
The Reckoning
Raise Your Banner feat. Anders Friden
Firelight feat. Jasper Steverlinck

」(2019)2月27日発売予定

【CD購入録】ARION「LIFE IS NOT BEAUTIFUL」(2018)

  • 2018/12/03(月) 00:00:00

【CD購入録】
LIFE IS NOT BEAUTIFUL
ARION「LIFE IS NOT BEAUTIFUL」(2018)

1stアルバム「LAST OF US」をリリースした2014年にLOUD & METAL ATTACK、LOUD PARKで2度の来日を果たし、今年の11月にはHOKUO LOUD NIGHTにも出演したフィンランドのメロディックメタルバンドARIONの2作目を買いました。Elize Ryd(Vo/AMARANTHE)をゲストに迎えたキャッチーメタル③At The Break Of Dawn、曲調とLassi Vaaranen(Vo)の歌唱法どちらもがSTRATOVARIUSっぽい⑥Unforgivableという先行で公開されていた2曲を聴いて好感触だったのですが、やはりアルバムにおいてもこれらの曲が輝いていますね。またスケールの大きなメロパワ④The Last Sacrifice、前曲とは対照的にヘヴィなサウンドで攻めてくる⑦Punish You、アグレシッブに畳み掛ける前半とゆったりしたサビの対比が印象的なタイトル曲⑧Life Is Not Beautiful辺りも気に入っています。ちなみにTopias Kupiainen(Ds)Matias Kupiainen(G/STRATOVARIUS)の実弟で、Matiasが本作のソングライティングやミキシングに携わっていることもアルバムの安定感に貢献してそうですね。飛び抜けた強みこそないものの、安心して聴けるパワーメタル作品だと思います。

【CD購入録】ZEMETH「MONOCHROME BLOOD」(2018)

  • 2018/11/29(木) 00:00:00

【CD購入録】
MONOCHROME BLOOD
ZEMETH「MONOCHROME BLOOD」(2018)

ボーカル、ギター、作曲など全てを1人で手掛けるJUNYAによる個人プロジェクトZEMETHの2作目を買いました。泣きまくりのクサメロ満載だった衝撃のデビュー作「ROUGE NOIR」(2017)同様、今回もZEMETHらしい美旋律に溢れたメロデスサウンドが楽しめる1枚に仕上がっています。本作はネオクラシカルな雰囲気が強くなった感がありますね。全編デスボイスによるボーカルを取り入れているものの歌はあくまでバッキングで、主旋律を奏でるのは主にギターというスタイルを今回も貫いているためインスト作品に近い印象です。そのメインメロディの充実振りはかなりのもので、このパートをハイトーンボーカルが歌い上げればGALNERYUSっぽくなるのでは、という気すらしますね。曲毎の差別化がしにくいという点が気にはなるものの、本作も愛聴盤となることは間違いなさそうです。お気に入りを挙げるとすればイントロの時点でクサメロ満載なオープニング①MONOCHROME BLOOD、フォークメタル風のメロディが乱舞する④PURGATORY INFERNOですね。

GLORYHAMMER「SPACE 1992 : RISE OF THE CHAOS WIZARDS」 (2015)

  • 2018/11/25(日) 00:00:00

SPACE 1992 RISE PF THE CHAOS
【No.525】
★★★★(2015)
年間ベスト2015年第4位

2013年に「TALES FROM THE KINGDOM OF FIFE」で衝撃のデビューを果たしたエピックメタル界のニューヒーローGLORYHAMMERの2ndアルバム。前作はファイフ王国で繰り広げられる中世RPG要素たっぷりのストーリーアルバムでしたが、今回はデビュー作から1,000年後という設定で舞台を宇宙に移して1stアルバムの主人公の末裔アンガス・マックファイフ13世の活躍を描いているようです。デビュー当時と同じく今回もメンバーが物語の登場人物に扮していてThomas Winkler(Vo)は物語の主人公マックファイフ13世、バンドのブレインChristopher Bowes(Vo、Key/ALESTORM)が悪の魔道士ザーゴスラクスのコスチュームに身を包んでいます。その中でも目を引くのはスキンヘッドのギタリストPaul Templingで、半透明の精霊と化した彼の姿はインパクトありすぎです(笑)。

そんな愛すべきメタルバカ(褒めてます)としての側面に注目が集まりがちな彼等ですが、音楽的な魅力もしっかり備えています。今回はデビュー作以上にメロパワ度が高くなっていて、ストーリーの導入部にあたる語りとオーケストレーションが期待を煽る①Infernus Ad Astraから疾走曲②Rise Of The Chaos Wizardsに至る流れはガッツポーズものです。続く③Legend Of The Astral Hammerは曲名を連呼する暑苦しいコーラスが胸熱の漢メタルだし、フォークメタルのような陽気さを持った④Goblin King Of The Darkstorm Galaxyもお見事。アルバム中盤もなかなかの佳曲揃いですがディスコサウンドを取り込んだ⑧Universe On Fire以降の終盤が実に強力です。この手のバンドとしては珍しくダンサブルな曲調に振り切れた⑧から再び壮大なエピック浪漫の世界観に引き戻してくれる⑨Heroes (Of Dundee)は哀愁を帯びたサビが絶品だし、本編ラストを飾る10分弱の⑩Apocalypse 1992は基本的に疾走系ながらスローダウンしたり、語りを入れたりとドラマティックな展開を見せつつラストは②のメロディで締める構成でクライマックス感を演出してくれます。

本作の国内盤はボーナスディスク付きの2枚組となっていてDISC-2はアルバム全曲をオーケストラバージョンで収録、しかも各曲に別タイトルを用意するという気合の入った仕様となっています。同系統バンドのトップランナーとして最初に思いつくのはイタリアのRHAPSODY(現RHAPSODY OF FIRE)ですが、作品を重ねるにつれてキャッチーさが薄くなり僕の好みからは外れていってしまいました。それに対してGLORYHAMMERは一度聴いただけで耳に残る楽曲が多く、前述のオーケストラバージョンを聴いても十分に楽しめるバンドなので今後も応援していきたいですね。歌詞カードを見ると本作はストーリー的には「別の世界へと消えていくザーゴスラクスを追ってマックファイフ13世もワームホール(時空のトンネル)に向かう」というところで終わっているので続編に期待しています。

【音源紹介】
Rise Of The Chaos Wizards

【CD購入録】OUTLOUD「VIRTUAL HERO SOCIETY」(2018)

  • 2018/11/21(水) 00:00:00

【CD購入録】
VIRTUAL HERO SOCIETY
OUTLOUD「VIRTUAL HERO SOCIETY」(2018)

ギリシャ屈指のメロディメイカーBob Katsionis(Key、G/FIREWIND)率いるメロディアス・ハードロックバンドOUTLOUDの4作目を買いました。今回もChandler Mogel(Vo)の魅力的な歌声を活かした優れたメロハーサウンドが展開されています。シンセの音色がダンサブルな雰囲気を醸し出す②My Promise、近未来的な印象のある③Virtual Heroes、哀メロの効いた④I Am The Oneとシングルカット曲を固めた序盤は強力だし、絶品のサビメロを奏でるギターから始まる⑧Borrowed TimeはOUTLOUDお得意のスタイルがハマった僕好みのナンバーとなっています。それらの間にはバラード佳曲⑤Share My Dreams、サックスをフィーチュアした⑥World-Go-Round、アリーナロック風の⑦We Got Toniteがあったり、終盤にはアカペラ主体の⑪Fallen Loveがあったりして1枚のアルバムとしての流れもいいですね。僕の中でOUTLOUDは今やメロディテック・ロックバンドの中でも安心ブランドのひとつとなっています。

【CD購入録】DYNAZTY「FIRESIGN」(2018)

  • 2018/11/17(土) 00:00:00

【CD購入録】
FIRESIGN_2018111116035046a.jpg
DYNAZTY「FIRESIGN」(2018)

AMARANTHEに電撃加入したNils Molin(Vo)が以前から在籍していたDYNAZTYの6作目を買いました。初期はバッドボーイズ〜メロディックロック系だったのが4th「RENATUS」(2014)でグッとメタル度が増し、音をギッシリ詰め込んでいた印象でしたが今回はソリッド感が減退し適度に隙間のあるサウンドに変化しているように思います。気持ちよく疾走するわけでもなければメロウなバラードで泣かせるでもない作風なので、ガツンと来るインパクトはありませんが不思議とリピートしたくなります。正式メンバーは不在ながらアルバムを重ねる度にキーボードの存在感が増し、デジタルサウンドによる装飾が目立ってきているのも本作の特徴ですね。その傾向が表れているタイトル曲⑥Firesign、「フォロ、ミィ♪」の漢臭いコーラスをフィーチュアした⑧Follow Meなどが気に入っています。

【CD購入録】AMARANTHE「HELIX」(2018)

  • 2018/11/14(水) 00:00:00

【CD購入録】
HELIX.jpg
AMARANTHE「HELIX」(2018)

デビュー当時からトリプルボーカルの一角としてクリーンボイスを担当してきたJake E(Vo)が前作「MAXIMALISM」(2016)リリース後に脱退、後任にDYNAZTYのフロントマンNils Molinを迎えるという驚きのメンバーチェンジがあったAMARANTHEの5作目(Nils加入後の第1弾)を買いました。Jakeはデビュー作収録の代表曲Hungerなどの作曲に関わっていたし、彼が新たに結成したCYHRAの「LETTERS TO MYSELF」(2017)も充実した内容だったのでJake離脱がAMARANTHEにどう影響するのか心配していましたが、今回も親しみやすいメロディたっぷりの洗練されたメタルサウンドを聴かせてくれています。メインライターのOlof Morck(G/DRAGONLAND)と現代メタル界の歌姫Elize RydがいればAMARANTHEとして成り立つことを再確認しましたね。新加入のNilsも実力者だけあって確かな存在感を発揮しているのは流石です。今回は初期作品で顕著だった爆発的な盛り上がりを抑えたシリアスな作風なのでこのバンドにしては第一印象が地味だし、決めの1曲もないように思いますがAMARANTHE節に溢れたアルバムです。

【CD購入録】ZIGGY「ROCK SHOW」(2018)

  • 2018/11/11(日) 00:00:00

【CD購入録】
ROCK SHOW
ZIGGY「ROCK SHOW」(2018)

正式メンバーは森重 樹一(Vo)のみ、それ以外はサポートメンバーという変則的な体制ながら2017年に復活したZIGGYの新作を買いました。前作「2017」(2017)からちょうど1年後のリリースですね。このバンドにしては珍しいインスト序曲①Openingに続くタイトル曲②ROCK SHOWはZIGGYらしさ満点のロックチューンだし、③「その引き金を引け」もどことなくTHE DUST'N'BONEZっぽい雰囲気が感じられるナンバーで掴みは上々。お気に入りは森重節が楽しめる⑤「逃避行」、爽快感に溢れた⑧WONDERFUL FEELINGですね。僕好みのメロディという点で言えば前作に軍配が上がりそうですが、ZIGGYらしさ満載のアルバムだと思います。ここ最近はテレビ等のメディア露出が増え、それまでのイメージとは異なる気さくな森重 樹一像を見せてくれているのでここから再ブレイクしてくれると嬉しいですね。

【気になるCDリスト】2018年11月

  • 2018/11/08(木) 00:00:00

MONOCHROME BLOOD
ZEMETH「MONOCHROME BLOOD」(2018)11月21日発売予定

このブログで2017年のブライテストホープに選出させてもらった北海道出身の哀愁歌謡ノスタルジック・メロディックデスメタル・プロジェクトZEMETHが早くも2作目を完成させました。今回も慟哭のメロディ満載のメロデスサウンドとなっていそうですね。トレイラーを聴いていて気になったのは相変わらずメロディは強力ながら、曲毎に区別がつきにくそうな点でしょうか…。

トレイラー


【気になるCDリスト】
AMARANTHE「HELIX」(2018)
365
Cotntdown
Inferno

AMMUNITION「AMMUNITION」(2018)
Freedom Finder
Wrecking Crew

ARION「LIFE IS NOT BEAUTIFUL」(2018)
Unforgivable
At The Break Of Dawn feat. Elize Ryd
Punish You

ARK STORM feat. MARK BOALS「VOYAGE OF THE RAGE」(2018)

BEAST IN BLACK「FROM HELL WITH LOVE」(2019)(輸入盤)2月8日発売予定NEW

BEYOND THE BLACK「HEART OF HURRICANE」(2018)
Heart Of The Hurricane
Million Lightyears

BONFIRE「TEMPLE OF LIES」(2018)
Crazy Over You
Stand Or Fall
Temple Of Lies

CROSS VEIN「GATE OF FANTASIA」(2018)
Graceful Gate
トレイラー

DYNAZTY「FIRESIGN」(2018)
Breathe With Me
The Grey
Firesign

EARTHSTREAM「EARTH SCREAM」(2018)
トレイラー

ETERNITY'S END「UNYIELDING」(2018)12月26日発売予定

GIOELI-CASTRONOVO「SET THE WORLD ON FIRE」(2018)
Through
Set The World On Fire

GOTTHARD「DeFROSTED 2」(2018)11月28日発売予定

GROUNDBREAKER「GROUNDBREAKER」(2018)
Over My Shoulder
Something Worth Fighting For
Will It Make You Love Me

HALESTORM「VICIOUS」(2018)
Uncomfortable
Black Vultures
Do Not Disturb

HIBRIA「MOVING GROUND」(2018)
Moving Ground

HOLTER「VLAD THE IMPALER」(2018)
I'll Die For You

LIONE/CONTI 「LIONE/CONTI」(2018)
Ascension
You're Falling

LORDI「SEXORCISM」(2018)
Your Tongue's Got The Cat

LOVEBITES「CLOCKWORK IMMORTALITY」(2018)12月5日発売予定

MARDELAS「MARDELASⅢ」(2018)
World vs Honor –仁義なき世界-

MIKE LEPOND'S SILENT ASSASSINS「PAWN AND PROPHECY」(2018)
Avengers Of Eden
Hordes of Fire

THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA「SOMETIMES THE WORLD AIN'T ENOUGH」(2018)
This Time
Lovers In The Rain
Turn To Miami

NORTHWARD「NORTHWARD」(2018)(輸入盤)
While Love Died
Get What You Give
Storm In A Glass

ORPHANED LAND「UNSUNG PROPHETS & DEAD MESSIAHS」(2018)
Like Orpheus feat. Hansi Kursch
We Do Not Resist

OUTLOUD「VIRTUAL HERO SOCIETY」(2018)
Virtual Heroes
I Am The One
My Promise

PRAYING MANTIS「GRAVITY」(2018)
Gravity
Keep It Alive

PRIMAL FEAR「APOCALYPSE」(2018)
Hounds Of Justice
King Of Madness

REFUGE「SOLITARY MEN」(2018)
From The Ashes
Mind Over Matter
The Man In The Ivory Tower

SABER TIGER「OBSCURE DIVERSITY」(2018)
The Worst Enemy
Permanent Rage

SOILWORK「VERKLIGHETEN」(2019)(輸入盤)1月11日発売予定NEW
Arrival
Full Moon Shoals

STARBREAKER「DYSPHORIA」(2019)1月9日発売予定NEW
Pure Evil

SUNSTORM「ROAD TO HELL」(2018)
Only The Good Will Survive
The Road To Hell

TERRA NOVA「RAISE YOUR VOICE」(2018)12月19日発売予定

THOMAS SILVER「THE GOSPEL ACCORDING TO THOMAS」(2018)11月21日発売予定NEW
D-Day
Public Eye
Caught Between Worlds

TOBIAS SAMMET'S AVANTASIA「MOONGLOW」(2019)(輸入盤)2月1日発売予定NEW

TWO OF A KIND「RISE」(2018)
Naked

VALENTINE「THE ALLIANCE」(2018)
Eleanor Robyn

VEGA「ONLY HUMAN」(2018)
Last Man Standing
Worth Dying For
All Over Now

VOLCANO「DARKER THAN BLACK」(2018)
トレイラー

W.E.T.「EARTHRAGE」(2018)
Watch The Fire
Urgent
Kings On Thunder Road

WITHIN TEMPTATION「RESIST」(2018)12月14日発売予定
The Reckoning

ZEMETH「MONOCHROME BLOOD」(2018)11月21日発売予定
トレイラー

ZIGGY「ROCK SHOW」(2018)
「この夜の向こうへ」

摩天楼オペラ「HUMAN DIGNITY」(2019)2月27日発売予定NEW